薄墨桜@<桜. BLOG>

f45e7af3.JPG
豊川の桜ヶ丘ミュージアムにある

  薄墨桜

岐阜県根尾村から苗木をいただいて、植樹したものです。

3月29日に撮影しました。

ソメイヨシノより 早く開花します。

限定@<桜.BLOG>

1c9933f4.JPG
ぱんぴ~たるもの


   限定


という言葉に引かれないでは いられません。
企業さんの「思うツボ」ではありますが

   お買い上げ~バニー

です。しかも

   

が、すっごくキレイなんです。キラキラ



ドンチャン騒ぎの花見というより

   「アタシ、ちょっと酔ったかも~ドキドキ小

などと、ほんのり甘い雰囲気で飲んでほしい、そんな感じのパッケージです。


が・・・・庶民の味方


    発泡酒ですから、そこんとこ よろしく~ダッシュ




太陽サントリー春生

テレビ

そんなに期待せずに観た
トーマス・クラウン・アフェアー」という
金曜洋画劇場テレビの映画が すごくよかった。

ダンナが「おもしろそうキラキラ」と言ってみだしたんだけど、
お疲れダンナは、早くから戦線離脱で、おやすみタイムZZZ

ピアース・ブロスナン、かっちょいいなあ。ラブ
007も 好きですよん。ドキドキ小


それと、一応言っておくと
ルパン三世も、好き、アタシ。ドキドキ大
・・・ドンナツナガリナンダ アタマノナカ・・

苺ちゃん

e735c21d.JPG
エイプリール フールでした。
、アタシにゃ何事もなく うそもこかれず、終了でした~笑顔


ご近所の、いちごいちごを作ってる方から、いただきました~。
ハウス直送っつうか、ハウスで採ってそんのまま、お口へ直送みたいな。ウインク
きゃぁ~なんと贅沢なんざましょびっくり

  まいう~バニーバニー

おいしいよん

985a5e99.JPG
静岡県袋井市にある 法多山尊永寺
ここは 厄除けで有名なお寺なんですが
それより何よりすいません、ここの


   厄除け団子


は、マジで、すんごくおいしいです。ラブ

いつかビッグになったら

     一箱を自分ひとりだけで、たいらげる・・・


なんです。キラキラ
(写真は2日前に義兄の家から届いたおみやげプレゼント


太陽法多山

また~り

それこそ、今日は何してたんだ?の一日でした~。ウインク

でも、


  そういう日も好きドキドキ小


です。


サッカーサッカー怒
何か元気がないもの~。
2-1で勝ったけど、後半の45分過ぎ
「おまけ」の時間ですら、ドキドキ場面ありだもの~。
スカッと いきたいやねぇ。

  すかっと

。。ロケット

ざぁざぁ

雨が よう降りました。
しかも、寒いし。悲しい

わけあってパソコンパソコンが もう一台、我が家にやってきました。走る

この際、LANで繋いでブロードバンド生活しちゃおっかなぁ♪なんて。。

ただいかんせん INAKAなもんで落ち込み
ADSLですら、中継基地が遠いとかで恩恵が少なく、ましてや「」なんて


    ハート割れ


当分電気屋さんとかの前の
赤い箱持ってる、かっこいいお兄さんの
「ヤ○ー BBいかがですか」の誘いには乗れなさそう。。落ち込み

愛知県豊川市・佐奈川沿い@<桜.BLOG>

0a1ae97c.JPG

既成概念桜ライトアップ真っ向勝負です。


ちょこっとだけ

  クリスマスのイルミネーション風です



全国に先駆け?なのか~。
(が、しかし流行るのか・・)


ここは 佐奈川両岸に 約600本の桜があり、
普通のぼんぼりライトアップもあります。
(・・・っていうか、そっちの距離の方が長いです汗


帰りは 近くのサティでお買い物~リボンってなこともできます。


自衛隊豊川駐屯地横にて

@<桜.BLOG>

あのぉ、できれば
夜更けて・・・とか
人恋しい時間帯に、ひそかに読んでほしかったり。。






向山公園、ぼんぼりのにぎやかな灯りは
すっかり消えて
わたしたちの他には もう誰もいない。





いつもの街灯に照らされた、さびしげな満開の桜と、
わたしたちだけの空間。

そしてあの人は 心を決めて、
ぽつりと言った。









    

     君とは 結婚できない・・・
     幸せにしてあげられないから・・・



   






花冷え。。。そんな言葉がぴったりな
春物のカーディガン一枚では 寒い日でした。
小さな私の声を わざと届かなくさせる風も吹く。




    




      そう・・・わかった・・・



   
  






案外、平気なものなんだね
シビアな別れ話って。
っていうか
私の為にいている男がいることが、ちょっとしかったりもして。
それとも、こうなることは 最初からわかっていたからなのかな。。


あっ・・・













      でも、君のことを想ってるよ。
      いつも、いつまでも








別れの言葉に 「この先」をつなぐ男は
嫌いなはずだった。
けれど、今日は 違う。

女は 本当 勝手な生き物・・・




    







      
      さようならだね





      そうね、さよならだね
 







止みそうもなくなってきた雨のなか
それでも わたしたちは、満開の桜の下にいた。
言葉を交わすこともなく
ただじっと 満開の桜の下にいた。


    








      来年も再来年もずっとこの先この日だけは 雨になるさ。。。
      ぼくの涙雨にね







ちょっとだけ笑って あの人は言った。
つられて わたしも、ちょっとだけ笑った。。



    








      帰ろう




    
      そうだね。帰ろうか。。

    

    






      うぅん、帰りたく・・・・・・










引き留める勇気のなかった私の恋。。
それっきりの私の恋。

さて、また今年も雨は降るのかしら。
花冷えのする満開の桜のあの日に。









っていう 寛一お宮風味もはいった マイ桜らぁぶ

注)登場する人物・地名等フィクションですから。。。のハズ。。。困った




待ち

ひみ母を病院病院へ~。


   長い


待ち時間が長すぎです。
これじゃ 

    病人じゃ、やってられません。困った


幸い病気は、たいしたこともなく

   あの先生はいいびっくり

と、主婦視点での、医者談議に花が咲きました~。



まあねぇ
健康だからこそできる、他人の話ですよ。


   健康が一番です。力こぶ
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

himiko