夜の京都散策、

   祇園

足を踏み入れてきました~ドキドキ小

といっても、茶屋遊びとかしてないです。っつうか「もろ一見さん」ですし、金ないですし。困った

その祇園の、花見小路っていう通りに
  「一力
というお茶屋さんがあります。

ご存知の方も多いかと思いますが
あの大石内蔵助が敵の目を欺くために
毎夜、飲めや歌えのドンチャン騒ぎをしたっていう
あのお茶屋さんなんですが。。

すごいんです!!まあその通り自体が
そのまんま「太秦の映画村のセット」みたいな所ではありますが、
その中でも、「庶民はおよびでない」雰囲気ばりばりの、風格に満ち満ちてるお店、
それが「一力」でございます。

こんなとこで、今でいうなら、「税金」みたいなものを使って、
放蕩を重ねてた内蔵助、

   ちょっとおいしいかも~落ち込み

と、ぱんぴーひみちゃん、思っちゃいましたね。すいません

その映画村のセットみたいな通りを、はんなり歩く芸妓さんに舞妓はん、
きれいでしたねー!!!ドキドキ大
ほんものです、やっぱり。
色香が違うもの。ほんと、吸い寄せられそうでした、オンナのあたしも。

しかも連れてたオッサン、お金、持ってそうでした。
  
   おじさん、私も連れてって~ダメ